今夜は午後8時から、来る11月16日(日)に島原市営平成町人工芝Gで開催予定の「済家会杯第1回島原半島三市対抗サッカー大会」の打ち合わせ。島原市、雲仙市、南島原市3市サッカー協会の理事長と担当者が平成町人工芝Gクラブハウスに集い、大会成功に向けての打ち合わせ会議が開催されます。今年は、10月にがんばらんば国体、11月にがんばらんば大会が開催されることから、毎年11月開催の「長崎県民体育大会」は開催されません。年に一度の「県体」を楽しみにしていた選手たちです。そこで島原市の「医療法人 済家会」様の全面的なご支援により、「ミニ県体サッカー」的な大会を開催する運びとなりました。なお来年は「県体」が再開しますで、第2回以降は10月中旬に開催できれば、11月の県体に向けての強化に繋がるのではないかと思いますし、それと同時に、島原半島内のサッカーをこよなく愛する青年、壮年、高齢者の皆さんの、さらなる親睦が深まっていくことでしょう!

10659380_641450569286214_3916843109913036366_n

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です