有明JFCが県少年フットサル大会で準優勝

11月15日(土)、16日(日)の両日、長崎県下各地区の厳しい予選を勝ち縫いた36チームが島原市平成町の島原復興アリーナに集い「第20回長崎県少年フットサル大会(バーモントカップ第24回全日本少年フットサル大会長崎県大会)」が開催されました。島原半島勢は、島原市から有明、FC雲仙、森岳、雲仙市から瑞穂、千々石、国見、南島原市から有家が出場。レインボ-長崎が優勝、有明JFC(島原市)が準優勝。レインボー長崎は、年明けの1月4日~6日東京で開催される全国大会に長崎県代表として出場します。優勝めざしガンバレ!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です