キックスFCが2年ぶり3回目の優勝

長崎県下から111チームが参加した「宅島建設杯第23回長崎県ジュニア・ユースサッカー選手権大会」は本日、三位決定戦及び決勝戦が行われ、優勝は2年ぶり3回目のキックスFC(大村市)、準優勝は雲仙アルディート(雲仙市)、第三位は島原二中
(写真は決勝戦の熱戦の模様)
【三位決定戦】
●島原二中 4 対 3 FC雲仙エスティオール
【決 勝 戦】
●キックスFC 3 対 2 雲仙アルディート

12019884_828157447282191_5733553691572967601_n

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です