第1回ジオパークCUPの優勝はFC雲仙エスティオール

1月9日(土)~11日(月・祝)の3日間、県内はもとより福岡、宮崎、佐賀、熊本から少年サッカーチーム32チームが島原市営平成町人工芝グラウンドに集い「第1回島原半島ジオパークCUP U-12」が行われた。本日最終日は、2日間の予選リーグの結果で、トップトーナメント、プレミアトーナメント、スーパートーナメント、チャレンジトーナメントが行われ、予選リーグ1位から8位の間で争ったトップトーナメントは、決勝戦でFC雲仙エスティオール(島原市)が3対0でV・ファーレン長﨑U12(諫早市)に勝利し、記念すべき第1回のチャンピオンに輝いた。

3700_879504505480818_5175225432494676_n 1426283_879504715480797_5299614413703079836_n12510275_879508432147092_4223699828688953895_n

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です