長崎総科大附属が4年ぶり2回目の優勝

本日 諫早市の県立総合運動公園陸上競技場で「2016長崎県高校総体サッカー」決勝戦が行われ、長﨑総科大附属が3対0で島原商を下し4年ぶり2回目の優勝。
優勝した長﨑総科大附属は7月26日(火)~広島市ほかで開催される「2016情熱疾走 中国総体」へ長崎県代表として出場する。
なお6月18日(土)~6月20(月) 島原市で開催される「平成28年度全九州高校サッカー競技大会」には、長﨑総科大附属、島原商が出場する。

13344551_963304660434135_5007890387137706639_n

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です