優勝はFCKマリーゴールド

1月7日(土)~9日(月・祝)の3日間、県内はもとより福岡県、宮崎県、佐賀県、熊本県から16チームが島原市営平成町人工芝グラウンドに集い「第2回島原半島ジオパークCUP U-12」が盛大に行われました。優勝は熊本のFCKマリーゴールド、準優勝は地元島原のFC雲仙エスティオールでした。プレミアトーナメントでは地元島原の三会SSSが見事第1位でした。参加16チームの選手、指導者、保護者の方々をはじめ、3日間、朝早くからお手伝いしてくれた島原中央高サッカー部の皆さん、大変お疲れ様でした。

15941022_1140230026074930_7332719266301682127_n

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です