優勝はFC雲仙エスティオール

「2018九州少年サッカー長崎県大会島原予選」が1月13(土)~14(日)の両日、平成町多目的広場で開催され,、14は(日)は予選リーグ上位6チームによる決勝トーナメントが行われた。優勝はFC雲仙エスティオール、第2位は有明JFC、第3位は森岳SSS. ※上位2チームは島原市代表として2月3~4日,10日に島原市営平成町人工芝G、平成町多目的広場で開催される県大会に出場。なお3位チームは1月21日(日)に島原市・雲仙市・南島原市の開催地枠プレーオフに出場し勝利したチームが県大会出場となる。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です